塾講師のアルバイト

短期の塾講師

大学3年生の時、友人の紹介で近所にある個人経営の塾で短期のアルバイトをしました。
受験シーズンで生徒さんが増え、講師が足りないという事で受験までのお手伝いしてほしいという事で承諾しました。

 

この塾ではマンツーマン指導で、ある中学3年生の女子生徒を受け持ちました。
英語を担当したのですが、最初の頃は授業に集中せず、おしゃべりが大好きでよく勉強とは別の話をしてくるような女の子でした。
授業内容はというと、その日の進行が決められていて、渡された教材に合わせて行うものでした。

 

しかし、どう考えてもこの子に理解させるには厳しいものでした。
根本が抜けている為、教材とは別に基礎の勉強をさせることにしました。
主語、動詞、単語、形容詞など、とにかく中学1年生でやることをもう一度やらせてみました。

 

2か月が過ぎたころ、その女子生徒とも打ち解け、勉強にも集中しているように感じました。
勉強のほうも教材の進行に合わせられるまでになりました。
その女子生徒は恐らく苦手意識からわかってはいるけど、ただ集中できなくてやらなかっただけなんだと感じました。

 

単語や変換など、まだまだやらなければならない事はたくさんありましたが、英語に対する苦手意識は消えていました。
短期期間を終えて、後日、その女子生徒からお手紙をもらいました。
無事に【合格】できたという報告と、感謝の言葉やうれしそうな言葉が書いてありました。

 

4か月ほどでしたが良い経験となりました。