お歳暮関係のお仕事

お歳暮時期の梱包の仕事

日雇いの派遣会社からお歳暮の梱包でバイトをすることになりました。
待ち合わせの駅から15分程度離れた所にある大手宅急便集配センターでの仕事です。
案内された倉庫にはベルトコンベアのような品物が流れる機械と、後ろに大量の箱が積んでありました。
その箱の中身はビールだったと思います。
「流れてくる品物を手に取り、そばに置いてある包装紙で包み、宅急便の伝票を張り、またコンベアに戻す」という作業です。
私は以前おもちゃ屋さんでバイトの経験があり、箱ものを梱包するのは慣れていました。
しばらくしたらコツを掴み、美しさと丁寧さを備えながらスピーディにこなしていったと思います。
一日8時間の労働だったのですが、2時間もしないうちに他の人が1個仕上げる間に2個以上をこなしていました。
休憩時間、その現場の責任者らしき人が「この仕事初めてではないのでは?」と聞かれ、一日だけのバイトの契約だったのですが、明日も来てほしいと言ってくれました。
その言葉は嬉しいのですが、正直言ってちょっと心の中でイライラしてたんです。
ちんたらちんたらやってる若い子と同じ時間で2・3倍仕上げている私と今日の仕事が同じ給料?
どこの現場でも同じ給料なのはわかっています。いつも納得して一生懸命やっていたのですが、どうしてもその現場だけ他の人達の勤務態度が許せずに次の仕事を断ってしまいました。
私の作業を認めてもらったのは嬉しいですが、たまたまその日一緒に入ったメンバーが私のやる気をそいでしまうような人達ばっかりだったので、次に繋げられなくて残念です。
でもそんな事気にせず、地道に頑張れる人ならとても良いお仕事だと思いますよ。手先の器用な人なら十分楽しめると思います。